スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



平和を願う市民のつどい 2011 実行委員会ニュース No.1

実行委員会 090-3317-0410(舘)043-252-1852(鎌倉)
2011/10/03 発行
             
 「平和」とは単に戦争がない状態ではなく、安心して子どもを生み育て、人としての当たり前の日々の暮らしができることではないでしょうか。
 今年の「平和を願う市民のつどい2011」は正面から「原発問題」に向き合います。
大人、学生、子ども、外国籍さまざまな環境にある市民のみなさま、どうぞ、参加してご意見をお話し下さい。

い つ?    2011年10月15日(土)1:30~5:00

どこで?    千葉大学 教育学部 2101 大講義室

            JR 総武線各駅停車 西千葉駅 又は京成電鉄 みどり台駅
            千葉大西千葉キャンバス・正門から(案内板用意します)
            保育室あり 事前申し込み要(090-9304-1030)
            資料費 300円

どんな?    講談:「チェルノヴィリの祈り」神田香織(約1時間)
         小林正弥教授の千葉大学白熱教室(約2時間)


白熱教室準備中

原発推進側の資料集め 

● 文科省・資源エネルギー庁作成の小・中学生用副読本とホームページから「安くてクリーンで安全な原発」・原発は必要という市民・財界・労組・マスコミの意見 
脱原発側の資料集め
● 原発の危険性・地震と原発 千年に一度の地震?・津波の軽視・内部被曝・原発のコスト・原発はクリーンか  CO2・高温排水・廃棄物処理

当日発言予定 
◆ 福島県から避難して(千代田信一さん)      
◇ 放射線の人への影響(医学博士・崎山比早子さん) 
◆ 地方自治体は?(千葉市長・熊谷俊人さん)    
◇ エネルギー政策を真剣に考える立場から(産総研研究員)


☆ 参加者全員が発言者です。子育て中の親、農業従事者、経営者、研究者、若者から高齢者まで、それぞれ自分の意見や思いを伝え合い、共に考えましょう。      

賛同者名

秋葉榮 秋元寿子 浅間基秀 荒川剛男 市川まり子 伊藤章夫 岩佐悦次 漆原勉 大嶋甲三 小柳敏朗 金井秀夫 金谷房雄 鎌倉忠三郎 鎌倉淑子 河井節子 川鍋光弘 木村忠彦 工藤東 久保田美智 小林立子 崎山樹 崎山比佐子 佐久間美弥子 下之薗修 島あけみ 白井進 出納いずみ 菅原軍司 高野晴美 高橋晴雄 竹内悦子 舘正彦 土屋淑子 坪井はるか 仲佐秀雄 永野勇 西田洋子 二瓶朝夫 二瓶浩實 波木賢 長谷川弘美 半沢勝男 平井道子 古家幾久江 三島泉 道端園枝 宮田敬子 村松勇 矢野忠昭 山崎邦子 吉岡滋子 渡部誠

千葉市・千葉市教育委員会 後援

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://heiwaonegau.blog.fc2.com/tb.php/8-8e2274d5

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。