スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



平和を願う市民のつどい 2011 実行委員会ニュース No.3

実行委員会 090-3317-0410(舘) 043-252-1852(鎌倉)
2011/11/08
             
 「平和」とは単に戦争がない状態ではなく、安心して子どもを生み育て、人としての当たり前の日々の暮らしができることではないでしょうか。 

  2011年10月15日(土) 千葉大学 教育学部 2101 大講義室
  
  講談:「チェルノヴィリの祈り」神田香織
  小林正弥教授の千葉大学白熱教室 「原発について話そう」


   福島県から避難・千代田信一さん
    「帰りたいのです。でも帰れないのです」   
   医学博士・崎山比早子さん
    「健康への影響は確率では言えないのです」
   熊谷俊人千葉市長
    「脱原発の方向へ行かざるを得ないと思う」
   石井俊雄長生村長
    「事故の深刻さは、長崎の被曝者の苦しみを思い起こす。核はノーです」    
   産総研研究員・樋口登さん
    「脱原発はそう簡単ではない。データーを示し冷静な議論を」

大講義室は200人の参加者の熱気でいっぱいでした。

heiwa03.jpg

◆ ア ン ケ ー ト (45枚) か ら

 講談 神田香織「チェルノヴィリの祈り」について
   ▾ つまらなかった(1)
   ▿ 良かった(44)
   ▿ 事故の恐ろしさが迫力を持って迫ってきた
   ▿ こわいお話だった(小学生)
   ▿ 人間は何度も同じあやまちを犯してしまうのだと悲しい
   ▿ 悲惨な真実を知った

 第2部 討論について
   ▾ 原発推進派の人をもっと招いて積極的に議論をしたかった(4) 
   ▾ 一人1分は短すぎる。せめて2分ほしい
   ▾ 樋口さんの勇気とかみ合う議論をしたかったが時間が足りなかった
   ▾ ゲストにもっと発言時間を与えるべき 
   ▾ 福島から避難していられる方の話をもっと聞きたかった(3)
   ▿ 白熱とまではいかなかったがこういう形式も良い
   ▿ 対話型は良い 
   ▿ 異なった立場の者が議論することの大切さを学んだ
   ▿ 内容の濃い集会 
   ▿ このような議論がもっと必要(3)
   ◮ 議論だけで行動しないのならば何もならない。
     当面は東海第2原発の廃炉に向けた取り組みを提案したい
   ◮ 長生村の村長さんのお考え、崎山さんの説明に同感。命が大事、これにつきます
   ◮ 小林正弥さんのレジュメは大変良くできていた
   ◮ 取材で座ったものまで熱くさせました。

◆ 第2部<白熱教室>(2時間26分)の記録DVD  2000円
       申込み受付中 (090-8340-7014 岩佐まで)
スポンサーサイト

Pagination

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。